オメガ3脂肪酸のコラム

オメガ3脂肪酸の健康効果、美容効果などオメガ3脂肪酸に関する最新情報をお届けします。

オメガ3脂肪酸のコラム記事一覧

オメガ3脂肪酸とは?脂質を作る成分を脂肪酸といいます。つまり、脂肪、油と呼ばれているものを構成している要素です。食品に含まれる脂肪の90パーセントが脂肪酸で作られています。脂肪酸は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のふたつに分けられます。飽和脂肪酸飽和脂肪酸は動物性脂肪やココナッツオイル、やし油などの油脂に多く含まれ、摂り過ぎは肥満、糖尿病、少なすぎは脳出血を起こす可能性があります。不飽和脂肪酸不飽和脂肪...
加齢黄班変性症とは?加齢黄班変性症とは、加齢に伴い起こる眼の病気です。日本ではあまり知られていない病気ですが、欧米では失明の原因として広く知れ渡っています。加齢黄班変性症にかかると、黄班が正常に働かなくなり、視力が低下していきます。日本では、視覚障害者手帳交付の原因の第4位の疾患です。加齢黄班変性症による失明は、社会的失明と呼ばれるもので、光を全く感じられなくなる失明とは区別されます。症状としては...
視神経にトラブルが発生し、視野が欠けたり狭くなっていく病気が緑内障です。緑内障は進行こそ非常にゆっくりですが、治療が遅れれば失明する事もある恐ろしい病気です。実は緑内障を予防するためには、良質な油として注目を浴びているオメガ3を摂取する事が有効です。今回は、どうしてオメガ3が緑内障予防にも効果を発揮するのかについてお伝えします。緑内障予防で必要な事緑内障は視神経や網膜細胞に炎症や障害が生じ、機能が...
健康に気を配る現代人のキーワードの一つが「コレステロール」です。コレステロールは生命活動に欠かすことができない脂質の一種で、LDL・HDL・VLDLの3つの成分に分かれます。このうちの「LDLコレステロール」が別名を「悪玉コレステロール」と呼ばれ、動脈硬化の引き金になると言われています。この悪玉コレステロールを効果的に減らすのが、話題の脂肪酸、オメガ3です。悪玉コレステロールを減らすのは油?LDL...
必須脂肪酸オメガ3脂肪には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、構造の違いによりオメガ3、オメガ6、オメガ9に分類されます。オメガ3は魚の油に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)、えごま油や亜麻仁油に含まれているαリノレン酸などがあります。オメガ3は、脳や神経、網膜、腎臓などの組織の形成に関わって非常に重要な働きをします。オメガ3は体内では作れない必須脂肪酸です。免疫...
オメガ3の奨励摂取量人の体内では作り出すことのできない不飽和脂肪酸のひとつであるオメガ3。オメガ3はEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、αリノレイン酸があり、青魚や乳製品、えごま、亜麻仁油、シソ油、くるみ、チアシードなどに多く含まれています。日本の厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準では、1日に1グラム以上のオメガ3の摂取を推奨しています。1日に1グラム以上といっ...
日本人の三大死因はガン・脳卒中・心臓病と言われています。ガンを除く2つは、いずれも動脈硬化が原因となって起こることが多い病気です。動脈硬化を予防する話題の成分、オメガ3についてご紹介します。動脈硬化とはどんな症状でしょう人間の血管の長さを全部合わせると地球を2周半、約10万キロもある、という話をご存知でしょうか。パッと想像してみても、この身体の中にそんな長さの管が収められているとはちょっと思えませ...
不飽和脂肪酸オメガ3とオメガ9脂質を作る成分を脂肪酸といい、脂肪酸は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。不飽和脂肪酸は構造上、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分けられます。オメガ3とオメガ6オメガ3とオメガ6脂肪酸は、多価不飽和脂肪酸で、人の体内ではほとんど作ることができない栄養素です。従って、食事により摂取する必要がある必須脂肪酸です。オメガ9一方、オメガ9は、一価不飽和脂肪酸で、体内で合成...
必須脂肪酸オメガ6とオメガ3油脂には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分類されます。多価不飽和脂肪酸にはオメガ6とオメガ3があります。オメガ6オメガ6はリノール酸があり、人間の体内では作り出せない必須脂肪酸です。オメガ3オメガ3はDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、αリノレン酸でこちらも体内で作り出せない必須脂肪酸です。オメ...
オメガ3と記憶力記憶力を高めたいなら、脳の働きを良くする食べ物を摂取するのがいちばんの近道です。そこでオメガ3の出番です。オメガ3とは、青魚の油に含まれるDHAやアマニ油、エゴマ油に含まれるα-リノレン酸などのことをいい、脳の活性化や生活習慣病の予防にも効果がある栄養素です。人間のからだに不可欠な必須脂肪酸としても知られています。しかし体内で生成することができないため、常に食品から補う必要がありま...
オメガ3の役割を知っていますか?オメガ3は血液をサラサラにして血管を強くしたり、免疫力を向上させて発がん物質を抑制してくれます。さらに知能指数にも影響を与え、脳の老化や認知症の予防にも役立ちます。精神疾患や視力の改善も期待できるのです。まさに夢のような栄養素。しかし、近年ではこのオメガ3不足が大きな問題になってきています。オメガ3の適正摂取量オメガ3は、成人男性で1日2.2グラム、成人女性で2グラ...
オメガ3とは、魚の油に含まれているDHAやEPA、エゴマ油やアマニ油などの植物油に含まれる、α-リノレン酸などのことをいいます。脂肪酸の一種ではありますが、人間のからだの中では作れない成分のため、食事から摂取する必要があります。オメガ3には、血流をよくする、コレステロール値を下げる、アレルギーを抑えるといった効果があります。さらには眼精疲労にも効果があるといわれ、幅広い分野でその効能が期待されてい...
目次えごま油の効能とは認知症の予防はこれだった!エゴマ油で体の錆びを防ぐ!えごま油は加熱NG!正しく利用しないと毒になるって知っていますか?最新の研究を少しだけ紹介⇒海馬の神経細胞は、新しくうまれる脳の神経細胞は、人間が生きているだけでも一日に数万という数が死滅しています。そこに加齢やストレスが加わり、脳細胞の死滅が加速することで認知症発症の要因になるといわれています。そんな中、認知症の予防効果が...
【食べると10年長生きできる】えごま油をPICKUPこちらでは食べると10年長生きできるという言い伝えがある”えごま”から抽出したえごま油について解説してまいります。最近TVや雑誌などのメディアでよく取り上げられていますが、えごま油にはどのような効能・効果があるのでしょうか?また、質の高い油として有名な亜麻仁油との味・成分の違いについても比較してみました。目次えごま油とは?えごま油の効能・効果につ...
世界の3大珍味といわれるフォアグラは、ガチョウの脂肪肝ですね。ガチョウたちは、エサを沢山与えられて肝臓に脂肪をため込みます。人間だって、必要以上に食べれば脂肪肝になってしまいます。ところが、最近はダイエットによる脂肪肝も問題になっています。脂肪に対抗できるのは、脂肪酸の中のオメガ3。今回は、脂肪肝の予防と改善に効果的なオメガ3についてお伝えします。目次脂肪肝の状態とは?オメガ3が脂肪肝に効果的なワ...
オメガ3やオメガ6を配合したサプリメントなどの健康食品が増えてきていることから、なんとなく名称は耳にしたことがあるものの、オメガ3とオメガ6はどのような効果・違いがあるのか具体的にはまだ知らないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回こちらではオメガ3とオメガ6の違いや効果・注意点について解説します!健康的な食生活を過ごすためにも是非チェックしていただければ幸いです。オメガ3・オメガ6って何...
毎日の食生活や年齢とともに加速する老化によって引き起こされる生活習慣病。その中でも特に深刻な合併症で知られるのが糖尿病です。糖尿病を予防・改善するためにオメガ3がどのような役割を持っているのかをご紹介します。目次オメガ3の効果・効能糖尿病とオメガ3糖尿病の合併症治療に効果が高いオメガ3オメガ3は現代の救世主?話題のオメガ3の効果・効能青魚などに豊富に含まれる脂肪酸、オメガ3。代表的な物ではEPA/...
目次オメガ3とはオメガ3オイルの種類と特徴オメガ3脂肪酸が多い食品オメガ3の心筋梗塞・脳梗塞予防改善効果オメガ3の1日の適正摂取量注意したいオメガ3オイルの副作用オメガ3とは心筋梗塞や脳梗塞の予防や改善に効果があると話題を呼んでいるオメガ3ですが、実はその正体は「脂肪酸」です。脂肪酸を大きく分類すると、動物性脂肪に含まれる「飽和脂肪酸」と、植物油や魚油に含まれる「不飽和脂肪酸」に分けられます。さら...
海外での和食ブームは、まだまだ続いているようですね。和食は、肥満や生活習慣病になりにくい食事として注目されています。和食の特徴の一つは、肉類よりも魚介類を多く取り入れていることではないでしょうか。魚介類の油には、美容や健康だけでなく認知症の予防に役立つオメガ3という成分が含まれています。今回は、認知症の予防に役立つオメガ3についてお伝えします。認知症に役立つオメガ3とは?「脂質」は、「たんぱく質」...
高血圧の救世主、オメガ3脂肪酸TV番組でもオメガ3脂肪酸について最近よく取り上げられていることから、その名称を一度は耳にしたことがある、という方も多いことでしょう。オメガ3脂肪酸はダイエットや美肌を始め、日本人の2人に1人が発症しやすい高血圧にも効果的とされています。今回こちらでは高血圧に効果的なオメガ3脂肪酸を使った食事レシピやおすすめの摂取方法についてご紹介させていただきます。目次オメガ3脂肪...
目次オメガ3脂肪酸とは?オメガ3が中性脂肪を下げる仕組みとは?オメガ3・オメガ6・オメガ9の違いと役割オメガ3はどんな食材に多く含まれる?オメガ3も摂り過ぎには注意!副作用は?オメガ3とは?オメガ3は脂質の一種です。脂質は体に悪いもの、太る原因と考える人もいるかもしれませんが、脂質は、生命維持のためにとても重要な役割を持っています。この脂質は、以下の2種類で構成され、オメガ3は、3つに分かれた不飽...
目次亜麻仁油って?どんな特徴があるの?亜麻仁油の健康効果亜麻仁油の調理上の注意亜麻仁油を使ったレシピ亜麻仁油って?どんな特徴があるの?亜麻仁油は亜麻と呼ばれる草から取れる油です。亜麻は冷涼な気候を好むので日本では北海道が主な産地となっています。茎の繊維は布製品に、種子は食用に、種子から取れる油が亜麻仁油です。亜麻仁油は、n-3系多価不飽和脂肪酸のひとつであるα‐リノレン酸をおよそ60%含む油です。...
普段の生活の中で力を存分に発揮するためには、脳細胞を正常に保つ必要があります。そこで注目されている栄養素が、オメガ3脂肪酸です。今回は、このオメガ3脂肪酸の意味や、脳細胞に与える効果について中心に説明していきます。目次脳の健康に悪い要素って?オメガ3とは?脳とオメガ3の関係性とは?オメガ3脂肪酸は何に含まれている?オメガ3脂肪酸の摂取量について脳の健康に悪い要素って?人々が適切に日常生活を送るため...
オメガ3とは、人体の生命維持に必要な必須脂肪酸と呼ばれる脂質の一種です。必須脂肪酸は、他の脂肪酸と違って体内で合成できない性質のため、食事から補う必要があるものです。オメガ3の他に、オメガ6も必須脂肪酸に該当します。それでは、オメガ3がどんなものかについて、簡単にご説明しましょう。目次オメガ3脂肪酸の種類オメガ3の健康効果と美容効果オメガ3(α-リノレン酸)が豊富なオイルの種類オメガ3(DHA+E...
EPAは食事で摂ることでしか補えない、オメガ3脂肪酸に属している脂質の一種です。中性脂肪やコレステロールの増加を抑制して、血液をサラサラにする、血管を丈夫にする性質などを持っていることから、動脈硬化の予防・改善にも役立つ栄養素として知られています。目次EPAが動脈硬化の予防・改善に役立つ理由EPAを効率良く摂れる食材は?EPAの1日の適正摂取量は?摂り過ぎには注意!EPAの副作用は?動脈硬化の改善...
近年ブラック企業の乱立からストレス社会と言われ続けている日本。研究上でも生涯に1度うつ病になる人の割合はなんと15人に1人という報告が上がっています。うつ病の原因は仕事やプライベートからのストレス、産後鬱、重度のPMS、うつ病を誘発する添加物(コンビニやお菓子)を継続的に摂取しているなど普段の生活の中に常に潜んでいることから他人事として考えてはならない大変危険な病の一つです。また、目で見てすぐにわ...
心臓病や認知症の予防以外にもオメガ3脂肪酸は、ニキビ肌の予防・改善にも効果があることからTVや雑誌等の様々なメディアにて注目を浴びています。ニキビに関連するサプリメント等も販売されていますが、オメガ3脂肪酸を普段の食事メニューに取り入れていくことで、ニキビのない理想的な”ぷるぷるお肌”を目指すことが可能です。今回はオメガ3脂肪酸とニキビの関連性と具体的な使い方・注意点について解説します。目次【必須...
体重はそんなに増えていないのに、おなかがポッコリ出てきた中年と言われる年齢になると、気になる悩みですよね。おなか周りが大きくなる原因には皮下脂肪と内臓脂肪があります。今回はおなかの内臓周りにつく内臓脂肪の影響について紹介します。内臓脂肪の危険性名前の通り、内臓の周りにつく内臓脂肪。適度な内臓脂肪は、内臓を正しい位置にキープしたり、衝撃を受け止めるクッションの役割を持っています。しかし内臓脂肪が増え...
オメガ3は脂肪酸の一つですが、その油であるオメガ3を摂ることで、内臓脂肪を減らすことができるということをご存知ですか。運動や食事制限によるダイエットを継続させることは簡単なことではありませんが、摂るだけで内臓脂肪が減少するオメガ3なら、仕事や付き合いに忙しい壮年期のダイエットにも最適です。魔法の油オメガ3で内臓脂肪を減らし、健康の維持増進に役立てましょう。目次内臓脂肪と生活習慣病の関係オメガ3の特...
オメガ3、最近耳にしたことがある方も多くいらっしゃると思います。オメガ3とは油の一種でω(オメガ)3脂肪酸と書かれることもあります。このオメガ3が血液をサラサラにすると言われていますが、血液をサラサラにするだけではなく血管の健康そのものにも効果があるのです。どのように効くのか、どのように摂ったらいいのか、など詳しく説明していきます。目次油の種類の中のオメガ3の位置づけオメガ3脂肪酸の血液サラサラ効...
チアシードはミランダカーやアンジェリーナジョリーといった海外セレブが美容・健康のために飲んでいることで注目を浴び、最近では日本でも爆発的ヒットを呼んでいます。しかし、まだまだスーパーフード・チアシードは馴染みの浅い食材ということで一体どのように食べればいいのか?使用する上での注意点等いまいちまだ掴めていないという方も多いはず。そこで今回はスーパーフードのチアシードの効能・効果を始め、具体的な使い方...
皆さんは、オメガ3と花粉症の意外な関係性についてご存知でしたか?花粉症を患っている人にとって、花粉が多く飛ぶ季節というのは本当に憂鬱になりますよね。しかし、オメガ3を効率よく摂取していけば、花粉症の症状そのものが緩和されるのです。目次花粉症ってどんな病気?オメガ3とは?オメガ3と花粉症の関係性って?オメガ3はどんなものに含まれる?オメガ3を効率よく摂取するには?花粉症ってどんな病気?世間一般の人々...
くるみはおつまみやおやつとしてとても身近なナッツですよね。実はこのくるみ、美味しいだけでなく体に良いと注目されているオメガ3脂肪酸がたくさん含まれているというのです。オメガ3脂肪酸は私たちの健康に欠かせない必須脂肪酸の1つですが、現代人には不足しがちです。それがくるみで摂れるなら嬉しいですね。効果は具体的にどのようなものがあるのでしょうか。どのくらい食べると効果的なのでしょう?また気になる食べ方も...
今、体にいい油として脚光を浴びている「オメガ3」をご存知ですか?オメガ3は内臓脂肪を減少させ、動脈硬化を予防・改善、高血圧の改善、美肌効果などその幅広い効能から「魔法の油」とも呼ばれています。そんなオメガ3が、アトピー性皮膚炎の改善・治療にも効果があると期待されています。アトピーを完治させることが期待できるオメガ3とは、一体どんな油なのでしょうか。目次オメガ3とは?油の種類とその特性オメガ3のアト...
子供の頃、「魚を食べなさい!魚にはDHAが入っているからこれを食べると頭が良くなるわよ!」なんて言われた経験ないでしょうか。そんな経験のない人もサプリメントとしても売られているので見聞きしたことはあるという人は多いと思います。でもなんだか良くわからない。本当に頭が良くなるの?っていうか一体なんなの?不確かすぎて都市伝説と化してしまいそうなDHA。そしてDHAとセットで名前を聞く存在感薄めなEPA。...
オメガ3系脂肪酸が血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞などを予防する効果がある事は、今では世界的に広く知られています。オメガ3系脂肪酸の重要性が注目されたきっかけは、北極海にあるデンマーク領土のグリーンランドに住むイヌイットの生活習慣でした。1970年代に行われた調査によると、イヌイットの食生活は野菜や果物が殆どなく、アザラシなどの肉ばかりでかなり偏っていたにも関わらず、心臓疾患や血管系疾患がほと...
最近テレビや雑誌でよく取り上げられているオメガ3。健康効果やダイエット効果が非常に高いということで注目されていますよね!そして「オメガ3でウエストが細くなる?」と言う話を聞いた事がありませんか?今回は、オメガ3にウエストを細くする効果があるのかを徹底的に検証していきたいと思います!目次オメガ3って何?オメガ3でウエストが細くなる?オメガ3を多く含む食品オメガ3って何?それではまず「オメガ3」につい...
オメガ3脂肪酸は健康への効果だけではなく、なんとダイエットにも効果も期待できると言うのです。オメガ3脂肪酸は身体によいと今評判の油です。その健康効果はコレステロールの低下、中性脂肪の低下、血管の強化、血液をサラサラにするなど多岐にわたっていまです。ダイエットにも本当に効果があるのか、気になりますよね。効果があるなら健康的なダイエットができそうです。そこで詳しく調べてみました。目次オメガ3脂肪酸って...

このページの先頭へ戻る